チカラを抜く

0
    先日のレッスンでやった ダンダアーサナ(杖のポーズ)

    iPhoneImage.png

    写真が怖くてスミマセン(笑) しかも宙に浮いてる状態・・・

    両足を前に伸ばし、仙骨から背骨を伸ばすポーズ。
    私の中では最も難しいアーサナの1つですが、これがいろんなポーズの基礎になるので
    非常に大事なアーサナなんです。


    座骨をヨガマットに押し出し、仙骨から背骨を伸ばす。
    マットの上だけでするのは、とても難しくキツイので
    楽にポーズをとるために、お尻の下に毛布を重ねて敷いたり、膝を曲げたり、
    手の下にブリックを置いて、それを下に押す力で背骨を引き上げます。


    それでも難しい!! 
    先日来られた生徒さんも「ひゃ〜キツイ!!」と言われてましたが・・
    背骨を伸ばそうと、今度は肩や背中、腕や足に「力み」が出ます。
    この「力み」が背骨を伸ばすのを邪魔しちゃうんですね〜。


    『チカラを抜く』、これがまた難しい〜!!(笑)
    ヨガに限らず、何にしても肩に力が入りやすい私には
    『チカラを抜く』というのはとても難しい課題です。
    チカラを抜くことに力が入ってしまったり・・・(笑)
    でもこれが、ポーズを深めるための大事なポイントなんですね。


    ダンダアーサナをとりながら、力を入れるところは入れて 不要な力みをうまーく取りながら
    背骨が伸びるポイントをさがしていく・・・
    すると、「あっ!わかった〜この感じ。伸びた!!」という瞬間があります。
    この発見が嬉しい♪♪


    これで課題克服??
    いえいえ・・また別の日にやると感覚が変わってきます。
    「あれ?この前はできたのに・・・」

    身体のコンディションは日々変化しますよね。
    そうなると、力の抜き方、伸びるポイントも変わってきます。
    またそのポイントを探す作業・・・この繰り返し。そしてまた新しい発見がある☆
    これがヨガの深く面白いところです♪


    こうして繰り返していると、日々 自分の体と会話ができるようになってきます。
    「今日はどんな感じ?」 「じゃあ、どうしたらよいか?」とか。。
    これ、すごく大事ですよね〜。

    自分の体の状態を常に意識できると、小さな不調にも気づきやすくなるし
    また気持ちの部分でも、少し客観的に自分の状態を見れるような気がします。
    そうすると、落ち込んだり不安になったりしたときの対処法も見えてくるような・・・

    これから健康に年齢を重ねていくためにも
    自分の体との会話はとても大事なことだと思います。


    自分もそうでいられるように、まだまだ、いやずっと精進しつづけます。


    ちょっとテーマがずれたかな? まぁいいやちゅん


    そして今日も模索は続くのです★



     


    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM