シソ科ベルガモットの蒸留

0

     

     

     

     

     


    糸島の ヨガ & ハーブ・アロマ教室

     

    SakuYoga+herb です。

     

     

     

     

    蒸留ネタが続いておりますが。

     

    先日、頂きもののベルガモットの葉茎を実験蒸留

     

     

     

     

     

     

     

    ベルガモットと言えば、アロマでは通常ミカン科の

    アールグレイの香り付けにも使われるベルガモットを思い浮かべますが。

    (私もそーでした)


    これはシソ科のベルガモット。和名タイマツバナというそうです。

     

    ↓ ↓

     

    関連画像

     

     

     


    シソ科のベルガモットがあるなんて知らなかった〜!

    (知った経緯は次の投稿にて)

     

     

     

     

     

    そして蒸留を始めたら、なんと赤い精油が〜

     

     

     

     

     

     

     

     


    思わずテンション跳ね上がりますっ⤴︎⤴︎

     

    蒸気に色がついてるとは思ってましたが

    まさか赤い精油とは♡

    植物の神秘ですね〜き

     

     

     

    精油の香りはウッディーな中にも微かに柑橘系の爽やかな香り♡

    ただ、香りはかなり強いです。

     

     

     

    精油はけっこう多く、2个曚漂里譴泙靴植

     

     

    精油成分は、チモール、カルバクロールなどタイムに似た成分のよう。

    精油には強い抗菌作用があると思われますが、

    刺激が強い成分なので、高濃度での使用や肌へのケアにはオススメしません。

    (成分濃度も不明ですし・・)

     

     

     

     

     

    芳香蒸留水は精油に比べるとかなり濃度が希薄です。

    が、何せ未知のハーブ。

    さらに薄めて、人体実験的に使ってみようかと思います・・(≧▽≦)

     

     

     

    また、ハーブティーで飲用する場合はタイム同様、

    呼吸器系のトラブルに良さそうです♪
    (但し妊娠中の方は使用しない方がよいと思われます)

     

     

     

     

    まだまだまだ知らないハーブはたくさんあります!

     

     

     

    初めましてのハーブ

    よい勉強の機会を頂きました。


    ありがとうございました

     













     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << September 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM